スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



こっちもポチっとお願いします♪>>
スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

犬の行動心理学 犬は日々考える2

愛犬の散歩中の拾い食い、目を離した隙のイタズラ。
 「ダメ!」って言ってるのにやめてくれない……
犬のしつけにお悩みの方
その「ダメ!」に問題が潜んでいる可能性があります。

女性の方に多いのですが、声のトーンが高いのです。
「きゃー!何してるの、ダメでしょ!!」 なんて甲高い声で言っても、
犬に怒っているという事は伝わりません。
むしろ犬は、

喜んでくれているんだ♪

と勘違いしている可能性があります。
これではいくら叱ってもしつけになりません。
犬は言葉を理解している訳じゃありません。 です。

犬同士の言葉は、うぅーっと低くうなれば威嚇、警戒
キャンキャン吠えれば嬉しい♪
悲しい、痛い!は哀愁を帯びた高音
と、大雑把に言えばこんな感じです。

犬の真似をしてしつけに応用してみましょう。
怒る時は腹の底から威嚇するように低いトーンで
「ダメ!」 もしくは「ノー」と一喝するのです。

これだけでかなりしつけ効果ありますよ!
そして、愛犬との共通言語を持つために、
命令も、褒め言葉も、叱る時も、
決まった言葉とトーンを保つようにしましょう。

それでも愛犬がやめない時、むしろエスカレートする時は、
かまって欲しくてわざと拾い食いやイタズラをして、
注意を引こうとしていると考えられます。

よっぽど困る拾い食いやイタズラでなければ、
無反応でいるのが意外に効果のあるしつけ法です。
(うちのチワワがそうでした…)

前項でお伝えしたとおり、犬は日々考えてますので、

イタズラをしてママの気を引こう!
   ↓
無視された(不快)
   ↓
つまらないからやめよう

になるわけですね。

愛犬が本当に困った物を口にしている時は、
冷静を装っておやつと交換するのがいいでしょう。

焦ると「大事な物、いけないものなんだ」と
犬にバレてしまいますから、あくまで冷静に。

いつでも飼い主は犬より一回り上手でいたいものです。
SEO対策:しつけ


situke.jpg
人気ブログRanking参加中です。
↑クリック応援してくれるとやる気が出ます♪



 犬用しつけ用品がいっぱい!
関連記事
スポンサーサイト


ペットファースト|どこでもクール(犬猫用)ペットのひんやりマット


こっちもポチっとお願いします♪>>
[犬の習性を利用してしつけ上手に!]犬の学習の仕方 | 【2007-06-20(Wed) 06:45:27】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © よくわかる!犬のきもちdeしつけ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。