スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



こっちもポチっとお願いします♪>>
スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

カーミングシグナル 曲線を書きながら歩く

初対面の犬同士で、曲線を書きながら間合いを取って歩みより、お尻の匂いを嗅いで挨拶しているのを見かけます。
これもカーミングシグナルです。

この曲線を描きながら歩くというのは「敵意がありません」ということだそうです。我が家のチワワもよくやってます。それでも追いかけられるとシッポ巻いて逃げます(;^_^A

このカーミングシグナル、逆に犬が相手を見据えながら真っ直ぐに向かってくるのは危険ということですが、最近の小型犬は突進してきますからね…
むこうは遊びたいつもりなんでしょうけど(^_^;)

我が家のチワワの間合いはただの犬見知りですが、よくしつけされてる犬は、本当に間合いを意識して接してくれます。

2ヵ月程前にお会いしたパピヨンくん。
正面からやってきて、お互い接近しても勢いよく向かってくることなく、きちんと間合いを取ってくれてました。
我が家のチワワが「匂いは嗅ぎたいんだけど……大きくて怖いかも(>_<)」と硬直していると、察した飼い主さんが「お座り」を命令してくれて、一言でぴしっと座ってくれました。ちょっと匂いを嗅がせてもらって、すれ違いました。
とってもジェントルなパピヨンくんでした~(*^▽*)

カーミングシグナルを失った犬が、犬社会の新参犬に、犬に対する恐怖心を植え込んで、吠える犬を作り上げてるような気もします。特に愛玩犬と言われる超小型犬種の流行で、犬を飼う敷居が低くなって、その傾向が加速しているような気がします。








関連記事
スポンサーサイト


ペットファースト|どこでもクール(犬猫用)ペットのひんやりマット


こっちもポチっとお願いします♪>>
[犬の習性を利用してしつけ上手に!]犬のカーミングシグナル | 【2007-07-22(Sun) 00:35:16】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © よくわかる!犬のきもちdeしつけ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。