スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



こっちもポチっとお願いします♪>>
スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

チワワだから○○しない

今日は定期検診のためにうちのチワワを動物病院に連れて行きました。待合室に、2匹のチワワがいました。1匹はクリームの成犬チワワ、もう1匹は子犬チワワでした。

成犬チワワの飼い主さんに、子犬チワワの飼い主さんがお話をしていました。

「…………お散歩は6ヵ月過ぎるまでさせなかったから苦手なんですよ」
「チワワはお散歩はしないわよ」
「そうなんですか?家の中では運動会状態なんですけどね~。怒ると逃げ回って大変なんです。お手とかフセとかってどれくらいから教えればいいんですかねぇ?」
「チワワは芸はしないわよ~。うちの子はお座りならするけど」
「どうやって教えるんですか?」
「自然にやったわよ?あなたのチワワも、そのうち出来るようになるわよ」
「そうなんですか~」

と、こんな会話でした。



このブログを見て下さってる方には、何が間違ってるかおわかりだと思いますが、今日のお題なので、一応解説させて頂きます。

・チワワはお散歩しないは論外です。散歩は3回目のワクチンが終わったらすぐさせなければ、せっかくの第一次社会化の時期(4ヵ月位まで)を逃してしまいます。
・怒ると逃げ回るのは怒られているのを遊んでるのと勘違いしているか、きちんとした主従関係が築けていないかです。
・お手は芸ですが、フセはしつけです。
・お座りとは、ただお尻をつくことじゃありません。犬がいつ、いかなる状態の時でも、飼い主が一回命令をしただけで、すぐに座れるようになることです。

何故、チワワの飼い主にはこういう方が多いのでしょう?たまたま私が遭遇しているだけでしょうか?大型犬から小型犬まで、身体的能力の差はあっても、基本的なしつけの仕方は一緒です。やり方さえ間違えなければ、チワワとだって素敵な主従関係が結べます。

私はいつも、うちのチワワがゴールデンレトリーバーだったら?と想定してしつけをします。膝に乗せたり抱っこしたりは、愛玩犬ならではの特権なのでそこなわないように……食事中は食卓の下で大人しくしてられるよう、でも、普段は甘えて膝に乗ってきても怒らないとか、痛くなくても甘噛みは許さないとか、どんなに可愛くても主従関係がわからなくなるような行動はしない、一緒には寝ない、勝手に人間の座る場所に乗せないとか……。

チワワは小さくて愛らしいからこそ、その小ささ故の臆病さを取り除いてのびのび暮らせるようにしてあげたい、礼儀正しく可愛らしく誰からも愛される犬に育てたいと、思うのです。飼う方の命に関わるからゴールデンレトリーバーには教えて、チワワなら被害がないから教えないのは変だと思います。チワワだって犬らしく生きた方が幸せですよ、犬なんですから。

犬の祖先はオオカミで、群れで暮らし、リーダーがいてこそ安定した生活が送れる事は知っている方も多いと思います。
犬は自分より上の立場の者がいても、一度認めてしまえばそれを不服とは思わず、むしろ安心して暮らせるのです。

飼う人間が責任を持って犬に対する知識を深め、沢山会話が出来るように共通言語を教え、常にリーダーシップを取り、愛犬に誰かに守られながら暮らす精神的安心感を与え、おおらかな犬に育ててあげたいですね。
関連記事
スポンサーサイト


ペットファースト|どこでもクール(犬猫用)ペットのひんやりマット


こっちもポチっとお願いします♪>>
[チワワ専門道場]チワワ差別 | 【2007-06-24(Sun) 05:53:44】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

Copyright © よくわかる!犬のきもちdeしつけ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。