スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



こっちもポチっとお願いします♪>>
スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

留守番上手の犬になる!

留守番上手な犬になって貰うにはちょっとしたコツがいります
もちろん、愛犬にとっては留守番の必要もなく
飼い主が一日中一緒にいてあげられるのがベストですが
一人暮らしだったり共働きだったり
色々家庭の事情ってありますよね

今日はそんな愛犬の留守番のお話です

留守番で一番勘違いしやすいのが
「狭いところに閉じこめておくのは可哀想!」
ということです

せっかくハウスがあるのに、
犬を家中歩き回れる状態にして留守番させる方が多いのです

犬は定位置なるものが好きです
いつもいる場所、お気に入りのクッションなどなど
ありませんか?
愛犬はそこにいる事で落ち着くのです

留守番とハウストレーニングは重要な関係があります
犬にハウスを快適で大好きな場所になってもらい
留守番は常にそこでしてもらう

そうすれば、愛犬もストレス無く留守番する事が出来
おまけに留守番中のイタズラにも頭を悩ます事もなく済みます

流石に身動きできないほどの狭いスペースでは可哀想です
クレートをハウスにしている犬などは特にそうですね
クレートの周りをサークル で囲ってあげて、
そこに好きなおもちゃや、とっておきのおやつをつめたコング など
入れてあげる事で、お留守番をストレス無く過ごす事が出来ます

例えばですね、広い大草原の真ん中にぽつんと残されるより
テントを張って、自分のいつも使っている布団に寝ながら待っていた方が
よっぽど安心出来ると思いませんか?
そのテントの中に漫画とか雑誌やおやつがあったらいいよね
ってカンジなんです
寝袋みたいに身動き出来ない所で待っててねってのはキツイかな(^_^;)

大草原の真ん中で留守番させられて
そこら辺に楽しそうな雑誌とか、暇つぶしになりそうなゲームがあったら
手を伸ばしたくなりませんか?
犬の留守番中のイタズラとはそういうことです

あ、人間にとっての家は、犬にとってはテリトリーです
犬にとって家とは、ハウス、ねぐらです
なので、大草原って例えをしました

留守番はハウスやケージ、サークル の中でしてもらうこと!


必ずあなたは帰ってくるんだ、
って愛犬に思わせる練習もした方がいいですね
うーん、言い方が違うかな…
「今は姿が見えないけど、そこら辺にいるに違いない
ここにいれば、すぐに戻ってくるさ」
と愛犬に思って貰うようにするというカンジです

出掛ける時も帰ってくる時も
「いってきます」「ただいま」の挨拶はしないで下さい
それが儀式になって、取り残される不安を煽ってしまいます

コング などを与えて夢中になっている間にそっと出掛け
帰ってきた時も「初めから家にいましたけど何か?」
みたいに振る舞うのです
愛犬の興奮が収まったところで、声を掛けるようにしましょう

で、いつもテレビを付けているならテレビを付けたまま外出する
帰りが夜になるなら、電気も付けて出掛ける
など、普段あなたがいる時と変わらない環境を作ってあげると
なおいいです(2008年時)

留守番時と普段のギャップを「出来るだけ」少なくするのがポイントです
最初は、短い時間のお留守番から慣れさせてあげて下さい



あと、留守番上手にさせるには普段から愛犬を構い過ぎないで下さい
家にいる時はいつも膝の上にのせている方は要注意ですよ!
可愛がりたいから飼ったのに…というお声が聞こえてきそうですが
犬の立場になって考えても見て下さい

家にいる時だけ、べったり可愛がるクセに
用事がある時は置いて出て行っちゃうんです

愛犬だって都合のいい女にはなれませんよ~(^_^;)

丸一日一緒にいる時も、放っておく時間を作って
愛犬の自立心を養ってあげて下さいね

もちろん、留守番がちな犬には、それ以外の時間を割いて
沢山遊んであげるのも大事です☆


平日は留守番で土日だけ一緒に遊びに行く家庭も気を付けて下さい
できるだけ平日も留守番の前や後に、遊んであげる時間を作って
つまらない平日と楽しい休日のギャップを作らないように…

留守番上手な犬になって貰うには
留守番時と普段のギャップを「できる限り」少なくする努力をする!
そうすることで、犬の留守番のストレスも緩和されます(*^_^*)


SEO対策:しつけ


situke.jpg
人気ブログRanking参加中です。
↑クリック応援してくれるとやる気が出ます♪

関連記事
スポンサーサイト


ペットファースト|どこでもクール(犬猫用)ペットのひんやりマット


こっちもポチっとお願いします♪>>
[愛犬の困ったお悩み解決]留守番のしつけ | 【2007-10-01(Mon) 06:38:54】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-02-04 土  17:45:27 |  URL |  # [編集]
> blogを参考に、5歳と2歳のMダックスのしつけを一からやり直しています。
> blogの内容は目からウロコなことばかり、だからうまくしつけできなかったんだと納得してます。
> 多頭飼いの留守番について質問があります。
> 留守番のときはトイレやトング、おもちゃを入れたサークルでさせるとよい、とのことですが、2頭飼っている場合はサークルは2つ必要ですか?
> そうであれば普段からトイレを2つ用意するのでしょうか?
>
> もう一つ、わが家のサークルは、レギュラーサイズのトイレ2つ分の広さです。
> そこにトイレ1つとクレード2つを入れ、犬を2匹一緒に入れるとかなり狭くて、おもちゃで遊ぶスペースがない気がするのですが、サークルの広さはどのくらいがいいのでしょうか?
>
> 教えてください。お願いします。

こんばんは!
2匹飼われていると寂しくなくていいですね☆
慣れてしまえば仲良しで同じベッド、というのも全く問題ないです。
むしろ、お友達の多頭飼いの方はそういう方が多い気がします。
で、提案なのですが、
サークルは一個で良いと思います。
その外にサークルを作れば(^-^)
行動範囲を限定する事に意義がありますので、
お家の外に垣根を作るような感覚でお出かけの時だけ柵を出して来て、
サークルとトイレを囲ってしまえばいいと思います。
探せばそういった商品があるはずですので!
あんまり窮屈なのもストレスが溜まりそうなので、
ちょっとうろうろ出来るくらいのスペースが確保出来ればなお良いと思います(^-^)

ずっと足を洗ってましたので、返信が遅くて申し訳ないのですが、
同じ事に悩んでいらっしゃる方の為にもお返事させて頂きました事をご容赦下さいませ。
2012-06-08 金  01:32:20 |  URL | アンジェロママ #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © よくわかる!犬のきもちdeしつけ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。