スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



こっちもポチっとお願いします♪>>
スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

子犬の甘噛みを治す方法

子犬を初めて迎えて
遊んでいると噛んで来たり、体を触ろうとすると噛んで来たり…
やっぱり犬って噛む動物なんだぁ、子犬って噛んでも可愛いなぁ♪

と、納得しないで下さいっ!
子犬の甘噛み、放っておくと大変な事になります
子犬だから甘噛みで痛くなくても、
成犬になってから噛まれたら怪我します!!
子犬の甘噛みの治し方のお話です

子犬に甘噛みの強さを教えるのは、その子犬の親兄弟です
でも、私たちが子犬を迎えるのは2ヵ月齢くらいですよね?
特にペットショップに流通している子犬たちは
とても早い時期に親兄弟から引き離されている子犬が多いので、
生まれてから2ヵ月くらいまでの大事な子犬の社会化の時期を
犬と隔離されて暮らしていた可能性があります

普通の子犬は2ヵ月位までの間に、母犬や兄弟犬などと接触しながら
犬同士のコミュニケーションを学んでいきます
犬の上下関係、犬のボディーランゲージ、犬との遊び方…

その中に、噛む強さというのがあるんです

犬は人間と違って手を自由に使えないです
なので、子犬が遊ぶ時は口を良く使います

口を使うという事は当然歯が当たりますし、力加減によっては痛いわけです
親兄弟で暮らしていれば、子犬は噛む力加減をこんな風に勉強します

妹犬と遊んでいたら
急に「きゃんっ!」って言って向こうに行っちゃった
遊んでくれ無くなって寂しいよ
ちょっと強く噛み過ぎちゃったのかな?

と、子犬はこういう経験を繰り返して、
痛がるまで噛んだらみんな遊んでくれなくなる
強く噛んだら母犬には怒られる
と勉強していくのです

それを、私たちが子犬に教えてあげなければいけません
子犬に甘噛みの強さを教えてあげないでいると、
噛む強さはどんどんエスカレートし
人間の手は噛んでもいいものなんだって覚えてしまいます

その前に、肝に銘じておかなければならないことは
「子犬には悪気が一切無い」
ということです。

子犬を厳しく叱る必要はありません
子犬が遊んでいる最中にじゃれついて甘噛みしてきたら

厳しいと言うよりは、ビックリさせて注意をうながすように
「あ!」とか「ダメ!」とか「イタイ!」と大きな声を出して
それまでしていた遊びを中断してください
くるりと背中を向けて1~2分シカトしましょう(^_^;)
シカトとは、目も合わせないことです
その後は、また普通に遊びます

背中を向けていても果敢にアタックしてくる子犬もいると思いますが
あなたがまるで石像のように動かなくなってしまえば
流石に異常に気付きます

部屋を出て行ってしまう、
高いところに上って子犬の手の届かないところでシカト

なども効果的です
子犬が甘噛みをやめるまで
決して声を出さず、目も合わせず、全く無反応になって下さい

その瞬間はやめてもまたすぐに始めるから……
と、諦めないで下さい
瞬間でも子犬が噛むのを止めるなら、必ず覚えてくれます

何度も何度も繰り返す根気が必要です(*^_^*)


もうひとつ、子犬の甘噛みにパターンがあります
それは、爪を切る時や、ブラッシングをする時、洋服を着せる時
などに甘噛みしてくる場合です
結構痛い甘噛みだったりして、
噛まれたからといってその行動をあなたが諦めると

嫌な事をされた時は噛んじゃえばいいんだ!

と子犬が覚えてしまいます
子犬の甘噛みに負けないで、やり通す事!
子犬が嫌がっているであろう事程、声を掛けながら楽しい雰囲気で行う事

子犬が甘噛みしてきたら、先程のように注意を促して手を止めて
子犬の目を非難するようにじーっと見つめます
子犬が「あれ?悪い事したのかな……?」と戸惑いながら噛むのを止めたら
誉めて、また楽しい雰囲気の中で再開します


いずれの場合も一回では覚えませんが、根気よく毎回必ず続ける事で
ちゃんと覚えてくれますよ(*^_^*)

あと、子犬は歯が全部生え替わるまで、
歯が痒くて痒くて、とにかく何か囓っていたいものです
私たちにもありましたよね?歯がぐらぐらして痒い時期が……
子犬はあれがいっぺんに来るので、痒さを想像するだけで可哀想です。

なので、囓り甲斐のあるおもちゃやガム等を常に与えておきましょう
ストレス解消にも、他の囓られて困るものを囓らせない予防にもなります
オススメは留守番対策にも使えるパピーコング や、
老舗が出してるチュートイセーフハイド
一工夫で普通のガムより熱中してくれそうなソフトガム
言わずと知れた有名デンタルガムグリニーズ
などです


「うわぁ、かわいい~!」と寄ってくる子供に
「噛まないから大丈夫よ、優しく撫でてあげてね」
と安心して言える犬に育てたいですね(*^_^*)
SEO対策:しつけ


situke.jpg
人気ブログRanking参加中です。
↑クリック応援してくれるとやる気が出ます♪
スポンサーサイト


ペットファースト|どこでもクール(犬猫用)ペットのひんやりマット


こっちもポチっとお願いします♪>>
[愛犬の困ったお悩み解決]子犬の甘噛み | 【2007-09-05(Wed) 05:45:12】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © よくわかる!犬のきもちdeしつけ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。